スズキ・ワゴンRスティングレー 燃費・口コミ評価

スズキ・ワゴンRスティングレー 燃費・口コミ評価 《軽自動車人気ランキング》

スズキ・ワゴンRスティングレーへの買い替えで現在の愛車を相場よりも10万円以上高く売る方法!

 

スズキ・ワゴンRスティングレー

スズキ・ワゴンRは、軽トールワゴン車の定番中の定番であり、スズキの屋台骨を支えるベストセラーカーです。殊更に奇をてらわない、王道を往くような設計が、多くのユーザーから支持を受ける要因となっています。このワゴンRには、スティングレーのサブネームを持つ派生モデルが存在します。3代目モデルから追加され、現在に至っているもので、スポーティーな内外装や走行性能を売り物とする、ワンクラス上のモデルという位置付けになります。

 

ベーシックなワゴンRとの最大の相違点は、フロントマスクにあります。比較的大人しいイメージのワゴンRに対し、スティングレーは大きく口を開けたようなラジエーターグリルが特徴的で、見る者に強いインパクトを与えます。又、エアロパーツの追加や、上級モデルは15インチアルミホイールを履くなど、如何にも走りそうな外観に変貌しています。軽自動車らしからぬ威圧感がある反面、決して上品とは言い難いデザインですが、若いユーザーには好まれているようです。

 

又、内装も黒を基調とした精悍なイメージのものとなり、パーソナルカーとしての雰囲気が強調されています。パワートレインは、自然給気エンジンのみのワゴンRとは異なり、スティングレーにはターボエンジン搭載モデルも用意されます。元々ワゴンRはライバルメーカーの車種よりも車両重量が軽く、ターボエンジンは必須ではないのですが、アグレッシブな外観を持つスティングレーには、高い動力性能をもたらすターボエンジンがお似合いかもしれません。又、燃費性能の高さや安全装備の充実ぶりはワゴンR譲りのもので、総合的に大きな欠点が見当たらない、定番に相応しい車となっています。

 

スズキ・ワゴンRスティングレーへの買い替えで現在の愛車を相場よりも10万円以上高く売る方法!

スズキ・ワゴンRスティングレー 主要データ

JC08モード燃費

全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)

最小回転半径

30.0km/L(XのFF車)

3395×1475×1660

4.6m