ホンダN-WGN 燃費・口コミ評価

ホンダN-WGN 燃費・口コミ評価 《軽自動車人気ランキング》

ホンダN-WGNへの買い替えで現在の愛車を相場よりも10万円以上高く売る方法はこちら!

 

ホンダN-WGN

2013年11月に登場したN-WGNは、早くも人気車種となっています。個性派のN-ONE、スーパートールワゴンのN-BOXと、立て続けに軽自動車のヒット作を生み出して来たホンダでしたが、昨年末までは、一番の売れ筋とも言うべきトールワゴンの新世代モデルを持っていませんでした。ライフは既に市場競争力を失っていたので、次世代のトールワゴンの市場投入が急務となっていました。そんな状況の中、満を持して登場したN-WGNは、待ち望んでいたユーザーを裏切らない仕上がりになっているようです。

 

強力なライバルとして、スズキ・ワゴンRやダイハツ・ムーヴが挙げられますが、N-WGNの最大のアドバンテージは、走行性能の高さにあると言って良いでしょう。N-WGNには、自然給気エンジンとターボエンジンが用意されますが、NAエンジンはどのライバル車種よりも大きな出力とトルクを持ち、ターボエンジンもライバルより大きいトルクをより低い回転数で発揮するなど、「エンジンのホンダ」の定評に違わぬ実力を備えています。それでいて、燃費性能もライバルに遜色ない良好なものを備えています。これまでも、このエンジンはN-ONEやN-BOXに搭載されていましたが、N-ONEは個性が強くユーザーを選ぶ面があり、N-BOXは車両重量が重く、折角のエンジンが生かし切れないもどかしさがありました。

 

しかし、万人向けで軽量なN-WGNの登場により、ホンダのエンジンの素晴らしさをより多くのユーザーに広める結果になった事は、間違いありません。N-WGNのエクステリア・デザインは、他社が6ライトにするところを、ハッチバック車のような4ライトとし、特徴的なデザインのCピラーを備えています。そうして個性を演出しながらも、癖がなく万人受けするデザインに仕上がっています。又、シティブレーキアクティブシステムと呼ばれる衝突回避装置や、サイドエアバッグを装着した仕様も選べるなど、安全対策も盤石です。N-WGNは、全方位において抜かりの無い、ベストセラーになって然るべき車種と言えるでしょう。

 

ホンダN-WGNへの買い替えで現在の愛車を相場よりも10万円以上高く売る方法はこちら!

ホンダN-WGN 主要データ

JC08モード燃費

全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)

最小回転半径

29.2km/L(NAエンジンFF車)

3395×1475×1655

4.5m