ホンダN-ONE 燃費・口コミ評価

ホンダN-ONE 燃費・口コミ評価 《軽自動車人気ランキング》

ホンダN-ONEへの買い替えで現在の愛車を相場よりも10万円以上高く売る方法はこちら!

 

ホンダN-ONE

ホンダN-ONEは、ホンダの軽自動車快進撃の先駆けとなった車種です。それまでは、ホンダの軽自動車は市場競争力に劣り、地味な存在に甘んじていました。しかし、個性的なデザインを持ち、性能の高いエンジンを搭載するN-ONEの登場で、そうした状況に終止符が打たれたのです。N-ONEの最大の特徴は、実用本位の軽自動車ばかりが並ぶ市場の中で、他のどの車にも似ていないユニークなエクステリア・デザインにあります。360cc時代の軽自動車の傑作、N360をモチーフにした愛嬌のある外観は、オールドファンには懐かしさを感じさせ、またN360を知らない若い世代にも新鮮さを感じさせるもので、市場から好意的に受け入れられています。

 

カテゴリーで言えば、所謂パイクカーというジャンルに入る車で、国内では珍しいものの、海外ではBMWミニ、フィアット500、VWザ・ビートルなどの例が見られます。しかし、海外のパイクカーが往年のモデル同様に2ドアを原則とし(派生モデルも存在するものの)、車高を低目に抑えているのに対し、N-ONEの場合は4ドア化され車高も高めになっているのが特徴です。これは、スーパートールワゴンのN-BOXのプラットフォームを流用した為、これ以上車高を下げる事が難しかったのと、スペースユーティリティーの劣る車種は売れないという日本の軽自動車市場の特異性に要因がありました。その為、かつてのN360と比べどうにも腰高に見えてしまい、又ドアが4枚ある為パーソナルカーとしての雰囲気に欠けるなどの、難点が生じてしまっています。

 

とは言え、画一的なデザインの車種が多い軽自動車の中で、誰が見ても一目でそれと分かる個性を備えたデザインは、十分評価に値するものです。そして、外観のみならず、ライバルを凌ぐエンジン性能の高さも、この車の魅力の一つになっています。自然給気エンジンの最高出力58馬力というスペックは業界トップであり、又ターボエンジンの最大トルク104Nmという数値も、これ又軽自動車トップを誇るなど、「エンジンのホンダ」らしい性能を備えています。ただ、N-BOXやN-WGNと同型式のエンジンではあるものの、世代が古い為に燃費性能が劣るのが欠点です。更に魅力度を高める為には、エンジンの世代交代が急務と言えるでしょう。

 

ホンダN-ONEへの買い替えで現在の愛車を相場よりも10万円以上高く売る方法はこちら!

ホンダN-ONE 主要データ

JC08モード燃費

全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)

最小回転半径

27.0km/L(NAエンジンFF車)

3395×1475×1610

4.5m