軽自動車 ランキング

軽自動車の豆知識記事一覧

軽自動車の駆動方式

自動車の駆動方式は様々ありますが、現在の軽自動車は、大半がFF方式を採用しています。スペース効率が良く、軽自動車のような車体の小さい車にはメリットが大きい為、乗用車タイプは一部例外を除き、殆どがこの方式となっています。しかし、かつての360cc時代から550cc時代の初期においては、このFF方式とは...

≫続きを読む

 

アンダー軽サイズの軽自動車

現在国内大手メーカーから新車販売されている軽自動車は、全て軽自動車枠いっぱいの全長と全幅を備えています。すなわち、小メーカーのマイナーな車種を除けば、全長3,395mm、全幅1,475mmというのが、現行軽自動車の共通スペックになっています。しかし、かつては、敢えて軽自動車の寸法枠をいっぱいには使わ...

≫続きを読む

 

ワンボックス型の軽乗用車

現在、販売が好調の軽自動車ですが、売れ筋になっているのは、トールワゴンやスーパートールワゴンなどのカテゴリーに属する乗用車です。そうした車種が華やかな話題を振りまく一方で、やや忘れられ勝ちな存在になっているのが、ワンボックス型の軽乗用車です。ワンボックス型の軽乗用車は、基本的に同一車種となる商用車タ...

≫続きを読む

 

軽自動車のハイブリッド車

登録車の世界では、ハイブリッド車が花盛りで、常に販売ランキングの上位に名を連ねています。しかし、その一方で現在新車で販売されている軽自動車には、ハイブリッド車は存在しません。低価格である事が重要視される軽自動車では、どうしてもコストアップに繋がるハイブリッドシステムは敬遠されてしまう事や、ガソリンエ...

≫続きを読む

 

マニュアルで乗れる軽乗用車

現在、新車で販売されている軽乗用車の大半が、トランスミッションにCVT方式を採用しています。数年前までは、3速又は4速のトルコン式オートマチックが主流だったのですが、より効率が高く、燃費の面でも有利なCVTに主役の座を譲っています。そうした中で、ごく一部に限られるものの、マニュアルトランスミッション...

≫続きを読む

 

軽自動車規格のスポーツカー

現在、国内大手メーカーが販売している軽自動車には、スポーツカーは存在しません。既に、新型ダイハツ・コペンの発売に関する情報が公表されていますが、販売開始は6月なので、まだ少し間があります。又、昨年の東京モーターショーで公開されたホンダS660も、デビューは年末とも2015年になるとも言われています。...

≫続きを読む

 

軽自動車規格のEV

現在、都市部を中心に徐々に浸透しているEVですが、軽自動車規格のEV「三菱i-MiEV」も、街中で時折見掛ける機会があります。元々、近距離コミューターとしての性格を持つ軽自動車は、EVとの相性が良いものです。EVの最大の欠点は、航続距離が短い事ですが、買い物や送迎用途が主となる軽自動車であれば、それ...

≫続きを読む