三菱eKワゴン 燃費・口コミ評価

三菱eKワゴン 燃費・口コミ評価 《軽自動車人気ランキング》

三菱eKワゴンへの買い替えで現在の愛車を相場よりも10万円以上高く売る方法はこちら!

 

三菱eKワゴン

eKワゴンは、三菱自動車の主力となる軽自動車です。現行モデルで3代目になりますが、初代や2代目が三菱自動車のオリジナル設計であったのに対し、今回のモデルから日産自動車との共同開発になっています。日産デイズとは姉妹車種の関係にあり、フロントマスクの意匠やエンブレムの相違を除けば、両者は同一の車種です。eKワゴンの特徴としてまず挙げられるのが、スタイリッシュなエクステリア・デザインでしょう。ウエストラインやボディ側面のプレスラインにより、ウェッジシェイプが強調され、動的なイメージが強調されています。

 

ライバルのスズキ・ワゴンRやダイハツ・ムーヴなどと比べても、デザイン力の高さは積極的に評価出来るものです。一方、インテリアに目を移すと、エクステリア程の自己主張はなく、ごくオーソドックスな印象です。しかし、日常的に目に触れる部分ですから、こうした奇をてらわない無難なデザインも悪くありません。内装のカラーはアイボリーを基調にしており、明るい雰囲気を醸しています。装備面では、特に過不足はなく、必要な物は一通り備わっている印象です。駐車をサポートするリアビューモニターなどは、女性や高齢ドライバーなどにとっては嬉しい装備でしょう。

 

ただ、最近は軽自動車も衝突回避システムの装備がトレンドになっていますが、eKワゴンにはそうした機能は備わりません。パッシブセーフティーに不安のある軽自動車であればこそ、こうした装備が望まれるので、今後の善処を望みたいところです。又、走行性能の面では、エンジンが自然給気しか選べず、そのスペックもライバルより低い最高出力49馬力に留まるので、物足りなさが否めません。派生モデルのeKカスタムならターボエンジンを選ぶ事が出来ますが、eKワゴンでも選べるようにするべきでしょう。一方、燃費性能は、29.2km/L(FFモデル)と良好であり、経済性の面では不満は感じません。

 

三菱eKワゴンへの買い替えで現在の愛車を相場よりも10万円以上高く売る方法はこちら!

三菱eKワゴン 主要データ

JC08モード燃費

全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)

最小回転半径

30.0km/L(M、G FF車)

3395×1475×1620

4.4m