三菱eKスペースカスタム 燃費・口コミ評価

三菱eKスペースカスタム 燃費・口コミ評価 《軽自動車人気ランキング》

三菱eKスペースカスタムへの買い替えで現在の愛車を相場よりも10万円以上高く売る方法はこちら!

 

三菱eKスペースカスタム

三菱eKスペースは、eKワゴンのプラットフォームに更に背の高いボディを架装した、スーパートールワゴンと呼ばれるジャンルに属する軽自動車です。eKワゴンに続き、日産自動車との共同開発により誕生した車で、日産デイズルークスとは基本的に同一の車種となります。このeKスペースをベースに、個性的なカスタマイズを施したモデルが、eKスペースカスタムです。専用メッキグリルとエアダムバンパーにより押し出し感の強いフロントマスクを演出すると共に、ルーフスポイラー、ディスチャージヘッドライト、LEDテールランプ、15インチアルミホイール(最上級グレード)などの装備により、差別化を図ったモデルになっています。

 

元々抑揚のあるデザインが特徴のeKスペースですが、こうしたモデファイにより一層アグレッシブになり、特に若い世代に好まれそうな雰囲気になっています。室内の広さは望みたいが、あまり所帯じみた車は嫌だと考える子育て世代には、好適なモデルと言えそうです。又、快適装備の面でも抜かりなく、上から俯瞰した映像をルームミラーに映し出し、駐車をサポートするマルチアラウンドモニターや、後席の快適性を高めるロールサンシェードやリヤサーキュレーターなど、ライバルにはない魅力的な装備を備えます。

 

走行性能の面では、eKスペースでは選べなかったターボエンジンが選べるのが、大きなアドバンテージになっています。900kgを超える車両重量に対し、ライバルより劣る性能の自然給気エンジンではパワー不足気味なので、ターボエンジン搭載グレードの必要性は高いと言えます。自然給気エンジンと比べ燃費はやや劣ってしまうものの、動力性能面でのメリットを考慮すれば、大きな問題とはならない筈です。

 

三菱eKスペースカスタムへの買い替えで現在の愛車を相場よりも10万円以上高く売る方法はこちら!

三菱eKスペースカスタム 主要データ

JC08モード燃費

全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)

最小回転半径

26.0km/L(NAエンジンFF車)

3395×1475×1775

4.7m