日産デイズ 燃費・口コミ評価

日産デイズ 燃費・口コミ評価 《軽自動車人気ランキング》

日産デイズへの買い替えで現在の愛車を相場よりも10万円以上高く売る方法はこちら!

 

日産デイズ

日産デイズは、日産自動車が三菱自動車と共同で開発した軽自動車です。これまでの日産の軽自動車は、三菱やスズキからOEM供給を受け日産ブランドで販売していたものですが、デイズは初めて日産が本格的に開発に関与した軽自動車になります。三菱のeKワゴンとは姉妹車種になりますが、共に双方のメーカーが蓄積した技術がつぎ込まれている事になるので、仕上がりに期待が持てるところです。デイズの概要は、既に定番車種となっているスズキ・ワゴンRやダイハツ・ムーヴなどと同じトールワゴンに属します。全高は1,620mmと、このカテゴリーとして標準的な高さです。このデイズは、後発となるだけあって、先発組の牙城を切り崩すべく差別化が図られています。

 

まず、第一の差別化のポイントが、エクステリア・デザインです。ワゴンRやムーヴが、どちらかと言えばコンサバな落ち着いたデザインであるのに対し、デイズはアグレッシブさが強調されたデザインになっています。殊に、ウェッジシェイプのウエストラインと彫りの深いプレスラインにより、抑揚のある動的な雰囲気を醸しています。草食系か肉食系かで言えば、肉食系に属すると言えるもので、インパクトは十分です。そして、第二のポイントが、駐車をアシストするアラウンドビューモニターの装備です。これは、ボディに設けられた4箇所のカメラにより上から俯瞰した映像を合成し、ルームミラーに映し出すものです。軽自動車は、近隣の買い物などに使われるケースが多い為、駐車する機会も多くなります。又、ユーザー層に運転に自信がない女性やお年寄りも多い事なども考えると、こうした駐車をアシストする機能の装備は、大きなアドバンテージになります。又、オプションのナビゲーションシステムを装備すれば、アラウンドビューモニターの映像をナビの大きな画面に映し出す事が可能になり、利便性が一層際立ちます。

 

一方、動力性能の面では、特に際立ったものはありません。49馬力の最高出力と59Nmの最大トルクは、ライバル車種よりも見劣りのするスペックで、少なくとも走行性能を売り物にする車種ではありません。反面、燃費は29.2km/L(FFモデル)と優秀な数値なので、経済性を重視する場合は満足が行く筈です。尚、三菱eKワゴンとの相違点は、フロントグリルの意匠の違いが主なもので、基本的には同一の車です。ですから、デザインやメーカーの好みで、どちらを選んでも問題ありません。

 

日産デイズへの買い替えで現在の愛車を相場よりも10万円以上高く売る方法はこちら!

日産デイズ 主要データ

JC08モード燃費

全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)

最小回転半径

30.0km/L(S、XのFF車)

3395×1475×1620

4.4m