ダイハツ・コペンローブ 燃費・口コミ評価

ダイハツ・コペンローブ 燃費・口コミ評価 《軽自動車人気ランキング》

ダイハツ・コペンローブへの買い替えで現在の愛車を相場よりも10万円以上高く売る方法はこちら!

 

ダイハツ・コペンローブは2014年に登場したオープンの軽スポーツ2シーターです。コペンの初代は2002年に登場し、ファンを多く集めたものの2012年に一度生産を終了。2年の沈黙があったそれだけに待望の2代目登場となりました。魅力は何と言ってもスポーティーな走りで、S字コーナリングもスイスイと軽やかに進むのはまさにコペンの醍醐味でしょう。パワートレーンは直列3気筒DOHCターボを採用、ミッションはCVTと5速MTを選択可能です。

 

ダイハツ・コペンローブの口コミ評価

@待望の2代目登場!人気のスポーツ2シーター
Aスポーティーな走りでもリッター最大25.2キロの低燃費
B11箇所のパネル着せ替え可、女性にも人気

 

ダイハツ・コペンローブ

そしてダイハツ・コペンローブの魅力はインテリアにもあります。メーター部は回転計を加えた3連メーターでエンジンの始動と同時に針がスイープする粋な演出もあります。中央にはマルチディスプレイがあり、エコリーフゲージも表示しエコ運転も意識できるものとなっております。ちなみにリッター最大25.2キロとかなりの水準でもあるのです。シートはレカロ製でオープンカーには嬉しいシートヒーター付です。ハードトップは電動開閉タイプで、片道約20秒の動きでスピーディーと言えるでしょう。

 

加えてウィンドディフレクターを備えており、オープン走行時の風の巻き込みを抑えるという細やかな気配り装置も入っております。2シーターでありますし、ラゲッジなどは期待しないのが当然でありますが、機内持ち込みサイズのスーツケースやゴルフバッグも一つ収納が出来るため、それなりには使えると考えられるでしょう。最後にダイハツ・コペンローブに選ぶ魅力の一つとなっているのが着せ替え。ルーフとバックパネルを除く11箇所のパネルは着せ替えが可能。愛くるしい姿でも本気のドライビングが堪能出来るモデルで、女性にも高い人気を得ております。

 

ダイハツ・コペンローブへの買い替えで現在の愛車を相場よりも10万円以上高く売る方法はこちら!

ダイハツ・コペンローブ 主要データ

JC08モード燃費

全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)

最小回転半径

25.2km/L(CVT車)

3395×1475×1280

4.6m