スズキ・アルト 燃費・口コミ評価

スズキ・アルト 燃費・口コミ評価 《軽自動車人気ランキング》

スズキ・アルトへの買い替えで現在の愛車を相場よりも10万円以上高く売る方法はこちら!

 

永遠のファーストカー。1979年の初代登場以来手ごろな価格設定が魅力のスズキ・アルトは2014年にモデルチェンジを行い8代目となりました。エクステリアはクラシカルなイメージで、近年のクルマには無いスタイリングとなりむしろこれが個性的な部分となっております。パワートレーンは自然吸気エンジンのみですが、ミッションはMTやRMTにCVTと多彩な設定というのも今では珍しく、超軽量設計から驚異の低燃費化も実現。

 

スズキ・アルトの口コミ評価

@クラシカルな外観がむしろ個性的
A超軽量化に成功、リッター最大37キロ達成
B軽商用車初のレーダーブレーキサポート対応

 

スズキ・アルト

なんとリッター最大37.0キロとトップクラスの水準です。そしてスズキ・アルトはシンプルでありながら先進機能も加えられ、100万円を切る軽自動車でありながらレーダーブレーキサポートを採用し、軽の商用車としては史上初となりました。インテリアは従来どおりシンプルでありますが、今回の変更でMT以外はインパネシフトを採用。センターコンソールがコンパクト化して左右のウォークスルーが可能となっております。

 

メーター部は見易さ重視、速度計の中心部はエコ運転であれば緑に光ります。リヤシートは足元空間が85mm伸び、快適性がプラス。頭上もそれほど窮屈ではなく、十分乗り込めるものとなっております。さらに助手席前方と後方にそれぞれショッピングフックがあり、女性にさりげなく嬉しい機能が付いているのも特徴的です。ラゲッジはシートスライド採用となっておらず大きな荷物こそ入れられませんが、必要最低限の容量は確保といったところでしょう。何年経ってもやっぱりスズキ・アルトは乗りやすい。これぞ原点を守り続けているアドバンテージなのでしょう。

 

スズキ・アルトへの買い替えで現在の愛車を相場よりも10万円以上高く売る方法はこちら!

スズキ・アルト 主要データ

JC08モード燃費

全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)

最小回転半径

37.0km/L(L、S、X FF車)

3395×1475×1500

4.6m